テレワークながの

平成30年度IT活用による
新たな働き方(自営型テレワーク)普及事業

しあわせ信州

テレワークで働く現場からTelework on-the-spot

Sさん(上田市・テレワーカー)

テレワークを始めたきっかけは?

体調を崩したこと、不定期で通院が必要になったことにより、それまでの仕事をやめました。
定時刻の仕事やシフトでの仕事は難しいけれど、働きたいと思っていた時に友人の紹介を受けて始めました。

現在の仕事を教えてください

自宅PCでWebシステムの作成、修正や、システムのマニュアルの作成などを行っています。
作業内容の説明は、Webカメラを使用しての会議(他の作業者の方も一緒の場合あり)や電話を使用して行っています。

一日のスケジュールは

6:30 起床
7:30 朝食、家事など
10:00 仕事
13:00 ランチ
14:00 趣味、家事など
16:00 仕事
17:30 家事など
19:00 夕食、団らん
21:00 お風呂、ストレッチなど
22:30 就寝

テレワークを始めて良かったことは

・通勤の時間がかからず、空いた時間に有効に作業できること
・納期まで余裕がある作業の場合は、体調や都合により、作業できない日があっても、周りに迷惑をあまりかけなくて済むこと
・自宅なので、気負わず作業できること

テレワークで困ったことは

・少し聞きたいことがあるだけなのに、確認メールの作成に時間を取られてしまう
・保留事項などの返答が、いつ返ってくるか不明な場合が多く(電話ですぐに確認できることもあるけれど)、作業の予定が組めなくなったり計画していた作業予定通りに進まなくなる場合がある

これからテレワーカーを目指す方にメッセージをお願いします

フルタイムやパートなどで働くのは自信がないけれど、働きたい意欲のある人にとっては、非常によい作業形態であり、始めやすい気がします。
ただ、時間が融通できる分、自分である程度、目標や計画を立てないと、納期までに作業が終わらなくなったり、納期近くで大変になるので、そこは注意が必要かもしれません。