テレワークながの

令和元年度
テレワークによる多様な働き方普及事業

しあわせ信州

テレワークで働く現場からTelework on-the-spot

Kさん(長野市・テレワーカー)

テレワークを始めたきっかけは?

3年前、長男2歳・次男0歳の時に子育て中にも何かできることはないかと 考えていた時、テレワーク(在宅ワーク)に関する講演会が行われる事を知り、 参加することにしました。
この時はどんな感じなのかを知りたい気持ちだけでした。しかもこの時の私はPC使用した実務経験はなく、趣味で少しPCをさわる程度でした。
参加した講演会でテレワーカー運営会社を知り、お話を聞いていると在宅ワークをしたことがなく、かつ自分と同じで育児中のママさんも多く活躍されているとの事でした。
お話を聞き「これだっ!!!」と思いすぐにワーカー登録を行いました。
私の在宅ワークのスタートはこの直感からです!(笑)

現在の仕事を教えてください

現在はテレワーカー運営会社さんにて、毎月・サイトスクリーニングの作業  →指定されたサイトを客観的にみてコンテンツとしての質を調査するお仕事です。
主婦を対象としたクラウドソーシングを介して契約しましたECサイトへの出品作業のお手伝い →商品画像の収集や加工・出品に関するコメントの作成 のお仕事をさせて頂いています。
その他単発でライティング等の仕事も行っています。
始めた当初はExcel・Word程度しかできませんでしたが、 お仕事を介して様々な事を覚えて、今はPhotoshopを少し使えるようになりました。

一日のスケジュールは

4:00~ 起床・仕事
6:00 朝食の準備・自分の身支度
7:00 朝食
8:00 幼稚園へ登園
9:00~ 家事
10:00~ 仕事
15:00 幼稚園へお迎え
16:00~20:00 子どもたちのお風呂や夕飯準備などの母親業務
20:00 子どもの寝かしつけ
21:00 家事
22:00 就寝

テレワークを始めて良かったことは

今現在、長男・次男共に幼稚園に通っており、保護者会の役員活動にも携わっています。子どもとの関わり合いや園行事の参加など大切にしつつ、微力でも社会と関わりを持てているので楽しながら育児が出来ていると思います。
その生活の中でテレワークをしていることで、自分自身の中でワーカーとしてのモチベーションも保っているようにも思います。
併せてそれを維持するためにスキルアップへの意欲も持ちやすくなったと思います。正直…結婚前に社会人で働いていた頃より勉強をするようになったと思います。(笑)
そしてクライアントとテレワーカーという繋がりでいつもの生活圏とは違う場所で様々な人と知り合う事が出来ることも魅力の一つです!

テレワークで困ったことは

すべての管理をしっかりやらないといけない事のように思います。
お仕事の納期管理はもちろんですが、自分と子どもの体調管理が一番大変です。
またお仕事を始めたばかりの頃は、メール等の文章だけのやり取りに慣れず、 モチベーションを保つことの大変さもありました。
休んだ時のお仕事は誰かが進めてくれるわけではないですし、また自身のメンタルもきちんと保たないと、長くお仕事を続けるのは難しくなってきます。
責任もって仕事をやり遂げられるように自分と家族を管理することが一番大変、苦労したように思います。(笑)

「テレワークながの」に参加して良かったことは

テレワークながのさんに参加する前も在宅でお仕事をしておりましたが、 参加したことによって、仕事に対する興味の幅が広がったと思います。
プログラミング講座を受講した事により、WEB関係の仕事ができるように なりたいと目標が持てました。
またクラウドソーシングの案件をまめにチェックすることで自分ができる仕事と求められている仕事を分析して、今後の目標設定をしつつ仕事をするようになったと思います。
その為、今頂いたお仕事をしつつ、WEBデザイン関係のお仕事ができるように勉強も進めています。
その積み重ねによって仕事を始めた頃よりだいぶパソコンの扱いができるようになってきました。

これからテレワーカーを目指す方にメッセージをお願いします

私がこの働き方を始めた頃に比べて、今はだいぶテレワークが浸透してサポート体制も整ってきたと感じています。
新しい事を始めるときは不安も多くあると思いますし、周りの理解してもらえるのかという点も心配だと思います。
ただ今の生活の中に少し時間をつくればできる仕事も多く存在しています。無理をする必要はないと思いっています。テレワークの選択肢は1つではなく、意外とたくさんあります!
ご自身のライフワークの中に取り入れながら、楽しみながら仕事を始めてみてはどうでしょうか?

お申込み