テレワークながの

令和2年度
テレワークによる多様な働き方普及事業

しあわせ信州

よくあるご質問question & answer

よくあるご質問

お申込み時や事前説明会でいただいた質問についてお答えしています。受講のご参考にご一読ください。

※更新された質問についてはNewアイコンを付与しています。

※回答の太字部分については、事前説明会での回答や情報が正しくなかった内容です。大変申し訳ありませんでした。
ご参加いただいた方は、ご一読いただけきますよう、お願いいたします。

講座について

Q 1コース全て受講終わるにはおよそどれぐらいの時間がかかるのでしょうか。
A コースによって異なりますが、必須で受講いただく講座は、約11時間~16時間となっています。それ以外に、ご自由に講座を選んでいただき、トータルで25時間以上受講いただくことで、本講座の修了となります。
10月1日から開講し、終了する来年3月31日までですと181日、約26週あります。最低でも25時間受講していただきますので、最大期間を使えば、週に1時間受講していただければ修了可能です。
Q 費用が一括8,000円とありますが、どの講座を何回も受講しても、この金額なのでしょうか?
A 一括8,000円で、どの講座も好きなだけ受講することができます。
Q New今回のスキルアップ講座に申し込むとLinkedinラーニングが無料受けられるという認識でよろしいのでしょうか
A 本事業にお申込みいただき、受講いただいた方はITスキルアップ講座の受講の際の8,000円のみで、2021年3月31日までの間、追加費用なくLinkedInラーニングの講座を受講いただけます。
Q コースと講座はどのように違うのでしょうか?複数の講座を受講してもいいのでしょうか?
レベルはどの程度か知りたいです。
A テレワークながので設定している「コース」は4つあり、そのうちご自分で最も勉強したいコースを1つ選んでいただき、決められたいくつかの講座を受講していただきます。コースについてはこちらをご覧ください
複数の講座を受講していただいて構いません。
レベルはどのコースも初級レベルです。それぞれの専門に活かせるソフトの習得を目指す内容となっています。
Q 受講期間内であれば、いつでも受講できますか?
A ITスキルアップ講座の受講期間は10月1日~来年3月31日までです。期間内であれば、いつでも受講が可能になります。
Q 前回、無料のテレワーク講座で学ばせていただきました。前回とは違う講座を受けたいのですが可能でしょうか?
A 可能です。
Q New選択必須と自由選択可能講座のほか、LinkedInラーニングの開講講座は全て受講可能という解釈でよろしいでしょうか?
また、自由選択講座は、英語でのコースでも可能なのでしょうか
A 選択必須と自由選択可能講座のほか、LinkedInラーニングの開講講座は全て受講可能となります。
英語のコースですが、事前説明会では受講可能とお答えしてしまいましたが、本講座では日本語のコースのみ受講可能となっております。大変申し訳ありません。お詫びして訂正いたします。
Q New修了証が発行されるのは、応募したコースだけですか?自由に勉強した分では発行されないのでしょうか?
A 修了証は、LinkedInラーニングの講座毎に発行されます。テレワークながので選定した4つのコースでも、ご自身で自由に受講された講座でも最後まで受講いただきますと修了証が発行されます。(※動画単体のみでは修了証は発行されません)
Q New海外から受講は可能でしょうか?受講期間中に海外に行く予定があります。
A LinkedInラーニングはロシア以外であればご利用いただけます。(ロシアに関してはロシア政府がLinkedInの利用を制限している関係でご利用いただくことができません。)
また中国に関してはPCからのご利用はできるのですが、モバイル環境でのご利用に制限がかかっているため難しいとうかがっております。
この2国以外に関してはインターネット環境があればご利用いただけるかと思います。
Q Newプログラマーコースですが、PHPでなくPythonが入っています。Pythonはエンジニア系のプログラムのイメージがあるのですが、実際に在宅ワークとして発注があるものなのでしょうか?
A 事前説明会時の資料が一部間違っておりまして、大変失礼いたしました。WebプログラマーコースはPythonでなく、PHPの講座を用意しております。Pythonを使った仕事については、テレワークながのからの紹介としては過去にはございませんが、クラウドワークスの仕事紹介の中にはいくつかございますので、ご参考ください。
Q 資格取得につながるコースはありますか?あるとしたらどのような資格で、どのような仕事に有利ですか?
A 代表的な資格は、
・オフィスプロフェッショナルコース:マイクロソフト オフィス スペシャリスト、PC検定等
・Webデザイナーコース:Photoshopクリエイター能力認定試験、illustratorPhotoshopクリエイター能力認定試験 等
・Webクリエイターコース:Webクリエイター能力認定試験 等
・プログラマーコース:PHP技術者認定試験、HTML5プロフェッショナル認定試験 等
全て民間資格です。資格がないと仕事が出来ないということではなく、資格により自身のスキルの証明になるといった意味合いとなります。よって、仕事に有利な資格は特にありません。
Q New講座選択に迷っています。どの講座がどのような仕事につながるのかのご説明が頂ければと思います。
A 個人のスキルによりますが、各コースの目指す仕事内容としては以下の通りです。
【オフィスプロフェッショナルコース】
Wordを使った文書作成/Excelを使ったデータ入力・作成/PowerpPointを使った企画書作成 等
【Webデザイナーコース】
Webページのデザイン/バナー作成/写真の加工/ロゴ作成 等
【Webクリエイターコース】
Webページの作成(コーディング)、Webサイトのメンテナンス、CMS(Wordpress)を使ったWebサイト全体の作成 等
【Webプログラマーコース】
Webアプリケーションの開発、CMS構築・カスタマイズ 等
Q NewWebデザインコースはソフトの使い方がメインでしょうか?デザイン理論などには触れる時間はありますか?
A はい、ソフトの使い方がメインとなります。
デザインに関する理論について触れているコースですと下記のものが該当するかと思いますが、いかがでしょうか。(ただし、Webデザインに特化したものではなく、デザイン全般の講座となります)
デザインとアートのための色彩と配色
グラフィックデザイン入門
ビジネスのためのグラフィックデザイン
詳細は、LinkedInラーニングに紹介されていますので、ご確認ください。
Q 働いていても受講できますか?
A 就労中でも、講座は受講いただけます。
年齢制限は特にございませんが、応募いただける方は社会人の方のみと限らせていただいております。
Q どこまでのスキルを教えていただけるのでしょうか。
A 各コースでは、それぞれ基礎から学んでいただきますので、基本的には各コースについての基礎的なスキルの獲得を目指しています。その他にも、興味のある講座や応用講座をご自身で受講いただくことで、多くのスキルを身に付ける事が可能となっております。
Q 理解が浅かった際、同じ授業を繰返し視聴する事は可能でしょうか?
また、質問受付時間に縛りはありますか?どのような形式で質問を受付しているのでしょうか?
宿題はありますか?
A 動画を見ながら実際にソフトを操作していただき、分からない事があった際にはLinkedInラーニング上にあるQ&A機能を使っていただいたり、電話やZoom等で個別に質問を受け付け、サポートさせていただきます。質問の受付時間は、土日祝日・年末年始を除く、10時から17時までとなります。
動画ですので、繰り返し視聴することは可能です。復習や分からなかったところは何度でも見直していただけます。
受講期間は10月1日から3月31日までの期間に、決められた講座と時間を受講いただければ修了となります。宿題は特にありません。
Q 必要なソフトウェアは、いつ頃までに準備すればよいでしょうか。
A ソフトウェアは、10月1日開始時に使えるようになっていれば大丈夫です。
Q PCスキルとパソコンはどの程度のものが必要ですか?
A 特に求められるスキルレベルはありません。初めての方でも分かり易い動画となっています。分からないことは専任講師にお問合せいただけます。パソコンは、必要なソフトがインストールされ、問題なく動くようであれば、大丈夫です。
Q Newフォトショップについて質問です。写真の簡単な加工や合成、また加工した写真のホームページなどへの挿入くらいまではできるのですが、どこまでの技術が必要になってくるでしょうか?
A 講座を受講する前に必要な技術は特にありません。Photoshopの講座は、初級者でも分かる内容となっています。受講し始めて分からないところがあれば、動画講座の講師や、テレワークながのの専任講師に質問していただくことも可能です。
Q NewイラストレーターもPhotoshopも全くの初心者ですが受講は可能なのでしょうか?
A パソコンの操作が問題なければ、Illustrator・Photoshopも受講できるかと思います。受講し始めて分からないところは、自分で調べたり、専任講師にお問い合わせいただけます。
Q Newイラストレーターのみインストール済みです。フォトショップもインストールするなら、無料の期間内の7日で受講することは可能でしょうか?
A Photoshopの講座は約4時間半ですので、7日の間で時間が取れれば受講可能です。Photoshopは、実際の仕事ではよく使われますので、必要に応じて購入をご検討いただければと思います。
Q NewAdobe以外に受講に必要な有料ソフトやアプリはございますか?また、購入金額や契約料金を教えてください。
A Webデザイナーコースでは、Photoshop・Illustrator以外は有料ソフトは使用いたしません。
購入金額・契約料金等詳細については、Adobeのホームページをご覧ください。
Q Newこのような新しい働き方、とても楽しみにしております。パソコン・ネット環境、その他どのような準備が必要になりますでしょうか?
A LinkedInラーニングの動画を見るだけであれば、特にハイスペックなパソコンは必要ありません。
「オフィスプロフェッショナルコース」「Webデザイナーコース」では、それぞれ必要なソフトをインストールしていただきますので、そのソフトが推奨するスペックのパソコンが望ましいです。
詳しくは以下をご連絡ください。

仕事について

Q 具体的な仕事の探し方や、仕事はどこから受注しているか教えてください。
A お仕事については、「長野県令和2年度テレワークによる多様な働き方普及事業」を受託し、テレワークながのを運営しております「有限会社ケー・アンド・エフ コンピュータサービス」よりご紹介させていただきます。
但し、ご希望のお仕事があるとは限りませんので、皆さま方個々人でもお仕事を探していただきますようお願いいたします。
仕事の探し方については、随時サポートさせていただきます。また、お仕事が初めてで不安な方、どのように進めたらよいか分からない方などにも、随時サポートさせていただきます。
Q 未体験の職種なので全体的に注目しています。特に、具体的な仕事の内容がイメージできません。
A テレワークながののホームページに、現在自営型テレワーカーとして活躍している方の事例集があります。こちらをご参考ください。
Q どの位の収入を目指せますか。また、どの程度のレベルがあれば、仕事が出来るでしょうか。
A 収入は個々人によってまちまちです。一般的に対応できる人が少ない仕事では高い傾向に、対応できる人が多い仕事では低い傾向にあります。事前説明会終了後に、ゲストスピーカー・クラウドワークス様の資料を掲載しますので、そちらをご覧ください。
仕事の内容についても、個人のスキルによって、仕事内容は様々です。入力やテープ起こし等であれば、文字入力や早さが求められますし、ゲーム作成等であれば、ゲームプログラミングのスキルが必要です。
Q NewExcel・Wordについて質問です。現在、グラフの作成・表の作成・作成したグラフや表や写真の挿入・入力など行っています。具体的にどのような仕事があるのか教えてください。
A 過去の本事業で、テレワークながのが紹介した仕事では、Excelを使ったデータ入力やアンケート集計、PowerpPointを使った企画書作成(清書)などの仕事がありました。テレワークながのが紹介した仕事以外については、具体的な内容まで把握しておりませんので、ご了承ください。
Q New提案が承認されやすくなるポイントはありますか?
A お客様が要望する内容をしっかり理解して提案することや、あまりに謙遜しすぎるよりも、何が出来るかをしっかり相手に伝えること、また自分のスケジュールを見える化して相手に伝えておくことなどがポイントと考えられます。。
Q テレワークをするにあたって、都会のテレワーカーと長野で何か違いはありますか?
A テレワーカーに求められるスキルは、居住地による違いはないと思いますが、仕事を受託するにあたり、発注者側の条件として近くに居住している人を求める場合は、仕事の件数から推測すると、都会のテレワーカーの方が有利なケースも考えられます。
ただし、コロナ禍の影響で、テレワークが浸透し、発注者が居住地を重視しない傾向もあるため、今後は居住地での差異はさらに少なくなる可能性があります。

本事業について

Q 赤ちゃんとの生活の中なので、長い時間を充てることが難しく、好きな時間に勉強出来たらと思いますが、習得可能でしょうか。
A 10月1日から開講し、終了する来年3月31日までですと181日、約26週あります。最低でも25時間受講していただきますので、最大期間を使えば、週に1時間受講していただければ修了可能です。
Q 妊婦なのですが、出産予定日が3月初旬で最後まで受講できないかもしれません。受講を迷っていますがお話しお伺いできればと思います。
A 事前説明会にて内容をご確認いただき、受講の可否についてご検討ください。なお、最後まで受講できない場合でも、受講料の返金ができませんので、予めご了承ください。
Q IT未経験者のテレワークは、壁を感じるし、パート 、正社員含めたハローワークの 求人もまだ少ない。
今後、テレワーク事業が拡大していったり、未経験者でも始め易くなりますか?
A テレワークで働く環境については、コロナの影響もあり、在宅勤務の環境整備が進んだり、心理的ハードルが下がったりしている中、テレワーカーの活用の機運が高まっていると思われますが、企業によって意識は様々です。
本事業では、テレワーカーの活用促進を目指し、企業に対してテレワーカを使うメリットや具体的な取り組み方法を発信して参ります
Q 50歳という年齢ですがテレワークによる仕事が可能なのか教えてください。
A 年齢による仕事の可否はあまり関係ありませんが、これまでのスキルを活かす仕事が多くなるため、経験の有無によって可能かどうかが変わってくると思われます。
Q New昨年度の実績について、プログラマコース分をご教示ください。
A 昨年度、Webプログラマーコースを受講された方から、受注したと報告があったお仕事は以下の通りです。 【サイト制作、HTML制作関連】
  • 新サイトデザイン~アップまで
  • コーポレートサイトのリニューアル作業/HTMLとCSSのみの部分 など
【Webデザイン、DTP関連】
  • 冊子デザイン、DTP
  • マニュアル制作 DTP など
【データ入力関連】
  • 音声データの文字起こし
  • Wordへ数式を入力 など

Webプログラマーコースの受講生の傾向として、ある程度テレワーカーとして働いた経験があったり、個人事業主として働ける実力があったりする方が、更なるステップアップのために受講される傾向が強かったように思われます。
従って、本事業を受講した後、すぐにその知識で仕事をするというよりも、仕事自体はこれまでの経験の中から受注し、その後お仕事の幅を広げることに、役立てているように推察しております。

Q この事業は毎年行われるのでしょうか?
A 2020年8月現在未定です。
Q 書類選考での合否基準は?
A 書類選考を行うかどうかは、申込状況により判断します。
選考を行う際には職歴や資格等をもとに、複数の者による慎重な検討を経たうえで決定させていただく予定です。 (就業できない若年の方は除き)年齢だけで選考を行うことはありません。
Q New受講開始後なんですが、お仕事の紹介や、企業等へのお仕事の問い合わせなどは3月31日以降になるのでしょうか
A お仕事の紹介は、紹介する仕事があれば、10月1日から開始します。各企業やクラウドワークス等への登録、お仕事も始めていただいて構いません。
10月1日以降、お仕事をしていただいた場合は、お手数ですが、事務局へご報告をお願いしております。詳しくは受講決定後にご連絡させていただきます。
Q NewWebデザインの基本操作は、勉強済なので、あとは実際にテレワークで働いてみたいと思っているのですが、受講せず、お仕事を紹介してもらうことは可能でしょうか?
A 本事業は、テレワーカーを目指す方のための講座やお仕事の紹介をさせていただく内容となっており、お仕事だけを紹介する事業とはなっておりません。従いまして、講座を受講していただいたうえでお仕事をご紹介させていただきます。ご了承ください。
Q Newお仕事を受注するにあたり、発注者の立場からみて準備しておいた方がいいものなどありますか?
A 仕事の内容に依るので一概には言えませんが、
  • コミュニケーションツール(メール・電話・Web会議システム等)を使えること
  • スケジュールの自己管理が出来ること、納期遅延を起こさないこと
  • 取引における最低限のビジネス文書(請求書、納品書、契約書など)への理解
などが挙げられます。個人事業主としての準備が必要です。
Q Newフリーランス、個人事業主の多くが免税事業者だと思うのですが、2023年10月以降インボイス制度が導入された場合、発注者の立場としてはやはり課税事業者に優先的に仕事を振るという事になるのでしょうか?
A インボイス制度は、2023年に始まる制度のため、発注側の意識や動きもまだはっきりと見えてきていないという状況ではないかと思われます。
いずれ、個人事業主にとっては、課税事業者として事業をするかどうかの選択が必要となります。事業の売上や予想される消費税の納税額など、様々な状況から検討していくことが必要かと思われます。