テレワークながの

令和元年度
テレワークによる多様な働き方普及事業

しあわせ信州

~Webプログラミングコース~長野会場

長野県教育文化厚生協会(長野市県町593)

会場の雰囲気

長野県庁沿いの県道399号から少し奥に入ったところにある長野県教育文化厚生協会。会場が大きな道路から少し中に入った場所にあることもあり、外の音が会場内で聞こえる事はなく、講座に集中できる環境が整っています。

会場は8坪ほどの広さで18名程が受講できるスペースがあり、会場に用意されたプロジェクターとも程よい距離感があり、ゆったりと受講することができます。また会場内はWi-fiが完備されて通信状態も良好でした。

講師について

長野会場の講師は、前年度の講座では伊那会場のサブ講師をされていたとのこと。その経験もあって2時間半という時間の中で、心地いいスピード感で講座を進めていらっしゃいました。そして長野会場で受講されている生徒さんの進み具合を確認しつつ、落ち着いた聞きやすい口調で分りやすい講座と感じました。

また上田会場・松本会場にいるサブ講師の方からSNSを通して、会場の生徒さんの様子や通信状態の連絡が随時入ってきて、講座を進めながらマメに確認し、そのつど臨機応変に対応されていました。

受講生について

長野会場で受講されている受講生は10名。 あいにくこの日は雨模様という事もあってか、取材した日の受講生は少なかったのですが、開始10分前には各々のPCを持参し受講の準備をしていました。 講座が始まるまでは前回までの資料を読んだり、操作方法などの確認をしながら待っていました。

講座が始まると講師が進める授業に耳を傾け、事前に用意された教科書と講師の説明を参考に各々のPCに設定作業をしつつ、真剣に受講していました。

講座の内容

前週にXAMMPの設定の講座を行った際、Macintoshを使用している受講生の設定がうまくいかない事があったので、MAMPを使用してできるように、その設定方法を説明していました。その後、Wordpressでオリジナルテーマの設定・PHPによる読み込みの設定作業を行いWebサイトの構築行っていました。

講座をスムーズに進める工夫として、事前に配られた教材などに使用するコードが用意してあり、コピペの作業のみで設定作業が出来るよう配慮してありました。このような配慮は慣れてない受講生にはいいなと感じました。

講座中の雰囲気

先生の説明をききながら自分のPCで黙々と作業をしていました。 プロジェクターに映し出される画面や教科書等を見比べつつ、途中10分休憩時には、正しく設定できなかった原因などを先生に聞いている方もおり、熱心に受講されている姿が印象的でした。

テレビ会議システムを使った講座がどんな感じか

長野会場の宮生の講義内容を上田会場・松本会場・遠隔受講者の方が画面共有して受講するシステムになっています。長野会場の前方には大型のプロジェクターが設置させており、先生の操作するパソコン画面が映し出されています。画面は鮮明でとても見やすいです。

全体の様子が映し出される画面の上部には、先生が操作するマウス部分が拡大表示されるように設定されています。その表示方法により、先生がどこの説明しているのかを画面全体で見て把握でき、また細かい入力が見やすい工夫がしてあり、受講生の目線で講座が進められているように感じました。

受講生の声

〇受講してよかったことは?
・非常に有効な知識が得られていると感じています。
・Wordpressを使用したことはあったけれども、専門的な知識がなかったので、プログラミングを使って細かい部分の設定を自分の思うように出来るようになるのはありがたいと思います。
〇困っている事・不安に思っている事は?
・講座の内容は明確でいいと思いますが、プログラミングをする上で得れる知識が膨大で、2か月という期間で全てを理解するのは難しいと感じています。
〇受講した内容で一番勉強になった事は?
・WEBに関する基礎知識を再確認することができた。
・テレワークをする上で必要な事に関して時間を割いて教えて頂けて大変勉強になりました。

講師の声

〇講座を進めるうえで心掛けていることは?
昨年サブ講師をしているので、遠隔で受講のタイムラグなどを考慮し、ゆっくりとわかりやすく話すよう心がけています。また難しい箇所に関しては繰り返しかみ砕きながら話しています。
今日のプログラミングの講座に関しては、ある程度知識を必要とする部分が多い講座ではあります。そのなかで受講生の方のスキルも個人差があるので、初心者の人が講義から遅れてしまったり、慣れている人が飽きてしまわないようなにバランスを取りながら進めるようにしています。
〇受講生に講座で何を学んでほしいか?
みなさん最終的にはお仕事に繋げていくという事を目的に受講してされているとは思います。ですが、この2か月で全てをマスターするというのは正直難しい部分ではあります。だからといって“難しいから”といって辞めてしまうのではなく、勉強方法や基礎の部分をしっかり理解して次のステップに進む手がかりになってくれたらいいなと思います。

感想

突然の取材の訪問ではありましたが、温かく迎えて頂いた先生・受講生の皆様ありがとうございました。今回伺った時、インタビューをさせて頂いた受講生の方は、独学でWordpressを勉強されたとのことで、更なる飛躍を求めて受講されている姿はとても印象的でした。私も2018年に講座を受けたものとして、飛躍する気持ちを忘れないようにしないといけないなと勉強させていただきました!